2018年08月01日

離島・半島高校生インターンシップの受入

毎日暑い日が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

さて、先週の3日間、対馬の豊玉高校より2名のインターンシップ生の受入を
行ったのでご紹介します。

安全教育を行った後、土木の現場3カ所と、建築の現場を1カ所にて見学及び
実習を行いました。

砂防ダムの現場見学においては、砂防ダムの仕組みやこのようなインフラ設備が土砂災害から人々の命を
守っているとの説明を真剣なまなざしで聞いていました。
連日暑い日が続いていたので、熱中症が特に心配でしたが、何事もなく無事に終えることが出来て
ほっとしています。

P7252061.JPG
(砂防ダムの現場にて)

P7252064.JPG
(稲佐山公園の現場)

P7272068.JPG
(社内にて社長、工事部長とともに)

二人とも将来は建設業界を志望しているとのことで、将来が楽しみです。
まずは残りの学校生活を悔いの残らないよう、勉強に部活に精一杯取り組んで下さい。

以上、インターンシップのご報告でした。
posted by むとうけんせつ at 17:00| インターンシップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする