2016年09月03日

インターンシップのご報告(大学生編)

こんにちは!
武藤建設営業部の武藤です。

朝夕はようやく涼しくなってきましたね。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

さて、今年も長崎県経営者協会様のインターンシップ推進事業に基づきまして
8月29日〜9月2日の5日間で、大学生のインターンシップの受入を行いました。

長崎総合科学大学工学部の男子学生2名、長崎大学工学部の女子学生1名の計3名の生徒の方たちが
参加しました。

主な研修内容として、安全教育・測量実習・施工現場見学・各現場での作業実習を行いました。
また、今年は弊社もお世話になっている岡村設計事務所の岡村則満先生のご厚意により事務所見学と講話もカリキュラムに加えさせていただきました。

長年設計業務に携われている岡村先生の言葉は重みがあり、まずは建築を好きになること、たくさんの建築物を見ることといった言葉に、生徒の皆さんは大きくうなずいておりました。
さらに事務所の若手の建築家の方からのアドバイスもいただくことができました。
P8300698.JPG
(事務所にて岡村先生と記念撮影)

最終日は台風が近づいてきた影響もあり天候が崩れ、若干のスケジュール変更もありましたが、期間中大きなトラブルもなく、生徒のみなさんはまじめに積極的に実習に取り組んでいただきました。
P8290690.JPGP8290691.JPG
(道路災害防除工事現場にて)

生徒の皆さんの感想をいくつか紹介させていただくと…
・現場監督から直接話を聞いて、現場で行われている安全管理や品質管理を理解することができた
・発注者、設計、施工のコミュニケーションが大事なことが分かった
・壁を取り付ける前の内部の木材の骨組みや筋交いを見ることができ、参考になった
・大学で学んでいる構造計算等が実際に使われていることが分かり、大学の学習に対するモチベーションが上がった
などなど、多くの参考になったとの感想をいただき、弊社としても嬉しい限りです。

今回も女子学生に参加いただき、少しづつではありますが、土木業界で活躍する女性の「ドボジョ」が広がりつつあるのではないかと感じました(^^)/

弊社の至らない点も多々あったかと思いますが、インターンシップに参加いただき、本当にありがとうございました。

皆さまが将来建設業界でご活躍される日を心待ちにしております。

以上、大学生インターンシップのご報告でした。
posted by むとうけんせつ at 14:40| インターンシップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする