2018年06月29日

☆平成30年度 安全大会

皆さまこんにちは!武藤建設営業部の石橋です。

7月1日〜7日は全国安全週間ということで、準備期間である6月28日に安全大会・総会を実施しました。
日頃から気掛けている現場の安全について改めて再認識する機会として毎年行っています。

初めに総会を行い前年度の事業報告・決算報告等をさせて頂きました。
IMGP9614.JPG


続いて安全大会が行われました。開会宣言、協力会会長と武藤社長によるご挨拶の後、講話に移りました。

今年は骨髄バンクドナーの松尾様、地区普及広報委員の北田様に
骨髄バンクとは実際どういったものなのかというご講話をいただきました。

松尾様は実際に骨髄液を提供されたということで、提供までの流れを詳しく話して下さいました。
提供まで長い道のりがあったことをユーモアも交えながらお話しくださいましたが、最後に患者さんから頂いたというお手紙には涙が出そうになりました。

IMGP9622.jpg
目の前に自分なら救えるかもしれない命があるなら・・・と、ドナー登録について初めて真剣に考える機会になったと思います。


講話の後は安全表彰が行われました。
今年は4名の現場監督と2社の協力会社が表彰をされました。

IMGP9630.jpg

表彰された皆様、お疲れ様でした!


その後は安全宣言が行われ、今年の安全大会も無事に終了いたしました。

身の回りの建物はどれも、機械や工具、設備を使いこなして作業をされる現場の方たちがいるからこそ立派に建っているわけですが、
作業しているときは常に危険がつきものであることを考えると
日々この業界で働かれる方の安全を祈らずにはいられないなと感じました。

常に安全週間であるという意識で、皆様が今後も安全第一で作業されることを願います。
以上、平成30年度安全大会の様子をご報告いたしました。

ご安全に!
posted by むとうけんせつ at 16:53| トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする